おしゃれなソファ

細かいところまで相談!納得できる注文住宅

きれいな部屋

一般庶民としては、夢のマイホーム。やはり庭付き一戸建てが理想という方は多いと思います。せっかく建てる一戸建てですから、予算はなるべく安く、でも自分たちの希望もしっかり取り入れて欲しいというのが本音です。
豊田市で注文住宅というと建売や分譲と違って、値段も高いし、色々面倒臭いというイメージがあるかもしれません。でも豊田市で信頼できるハウスメーカーを選べば、色々と相談にのってもらえて安心です。既にお家を建てた方から紹介してもらうというのも良いと思います。
初めての事ですから、自分たちだけではどうして良いかわからない事もたくさんあります。土地選びに始まって、家を建てる事に関連しての行事(地鎮祭・棟上げ式などのスケジュール管理など家の設計以外にもやることは山積みです。安心して何でも話せるパートナー選びも注文住宅を建てる上で重要なポイントです。
豊田市の注文住宅のメリットは、自分たちの希望を予算と照らし合わせながら叶えることができるというところです。壁紙やフローリングも一部屋ごとに決められますし、ドアや窓についても配置等、細かく相談できます。例えば、掘りごたつを作りたいとか、掃除がしやすい素材のフローリングを選びたいなど。もちろん予算があるので、叶えられない希望もありますが、ひとつひとつ調整した上で進めて行くことができるので納得感があります。
そして何より、夫婦・家族でいろんな意見を出し合って話し合う事が大切です。

豊田市の注文住宅でとことんこだわりたい間取り

注文住宅では間取りが自由に決めらますが、どのように間取りを考えていけば良いのか、私が豊田市で注文住宅を建てた経験をもとに少しお話したいと思います。
まず、豊田市で注文住宅を建てた際に重要視したのは日当たりです。リビングやキッチンなどよくいる場所にはきちんと光が入ることが大切です。しかし、西日は夏場はとても暑いので西からの日差しは入らないように注意したいです。特にキッチンは食品などが保管してありますから、西日は避けたい所です。
次に風通しです。風通しが悪いと埃っぽいお部屋になってしまいますし、春や秋は心地よい風を感じたいものです。風が入る窓と、風が出ていく窓がセットになって風通しの良い空間が生まれます。窓が向かい合っていれば尚風通しが良くなります。
また、窓の種類も今は豊富で、縦滑り出し窓というものがあります。窓が外側に開くのですが、風が窓に当たり、室内に風を取り込みやすいのでおすすめです。
そして、動線も重要なポイントです。家に帰ったらどのように動くのか、自分でシュミレーションをします。例えば買い物に行って帰ってきたらまず、その荷物はキッチンに運びます。だから玄関とキッチンは近くにしたいなどです。料理をしながら洗濯をしたいなどの理由ならキッチンと洗面所を近くにしましょう。
次に音や視線です。玄関に入ってすぐにトイレなども、来客時に音が気になってしまいます。外からの視線にも注意して窓を設置して下さい。
間取りは豊田市においても注文住宅を建ててからでは変更はできないのでとことんこだわりたいですね。

豊田市の注文住宅のメリットは自由

せっかく家を建てるのなら、色々と自由に決めたくはないですか?
豊田市の注文住宅は、自由なのが1番のメリットです。自分たちの家族に合わせて自由に家の大きさや形を考えることができます。子供が3人なら子供部屋を3つにしたり、リビングの横に畳コーナーを作っておじいちゃんのくつろぎスペースを作ったりできます。パントリーや収納スペースを増やしたり、洗面所は洗濯物が干せるように広くすることもできます。家具の置き場所を考えておけば、後から困ることはありません。
そして豊田市の注文住宅はデザインにもこだわることができます。階段を螺旋階段にしたり、吹き抜けのリビングにしたり、お風呂やキッチンなどの設備も色んなメーカーから選べる住宅会社もあります。壁紙や床、扉、窓、屋根の種類など、自分の好みの物を選ぶことができます。
住み心地も自由です。より高気密高断熱にしたいから、吹き付け断熱にしたり、家中温かくしたいから色んな場所に床暖房をつけることもできます。家の金額も自分で調整が可能です。自分たちの予算に合った家が建てられます。豊田市にはローンの返済シュミレーションなどもしてくれる住宅会社もあり、この金額なら月々いくら返済したらいいのかなども教えてくれます。予算がオーバーしそうなら、どこを削るのかを考え調整することができます。
少し面倒かもしれませんが、一生に一度の買い物の注文住宅ですから色々自由に決めていきたいですね。


TOP

Copyright © 2016 豊田市の注文住宅は細かく調整して進めていけるので納得感がある All Rights Reserved.