おしゃれなソファ

注文住宅を建てる前に気を付けたいこと

やはり資金に余裕があるのであれば注文住宅のほうが理想的ではないでしょうか。もちろん、資金に余裕がなくとも、土地の選定から業者の選定、そしてどこまで業者と交渉できるかにより、注文住宅は実現可能なものとなるでしょう。
我が家はまず、土地の選定にかなりの年月をかけるところから始めました。なんと言っても高い買い物になりますから妥協はしたくありませんものね。そして、次にマイホーム建築をお願いする業者さんの選定へと移るのですが、これは宣伝費などに莫大なお金をかけている大手業者さんだけでなく、地元の工務店などもひととおり回って最終的に絞り込みをしました。
我が家の場合、地元では歴史の長い業者さんに注文住宅をお願いしたのですが、後々痛い目をみることになったのです。確かに、大手よりもとにかく営業マンが丁寧で、価格面でも色々とサービスしてくれました。また、注文住宅建築中も、まめに連絡をくれ、「ここはこのようなかたちでしたほうがよいのでは?」というような、素人では思いつかないようなアドバイスもいただけたのはよかったです。
しかし、その業者さんは資金難に陥りかけているとは最初の時点では知る余地もなく、注文住宅建設へと一歩を踏んでしまったのです。これが建築後に後悔したことでしたね。経営基盤をもっと深く調査すべきでした。なぜなら建築後フォローをしてくれるはずの窓口が不在という状況になってしまったからです。


TOP

Copyright © 2016 豊田市の注文住宅は細かく調整して進めていけるので納得感がある All Rights Reserved.